Archives for : 1月2012

目黒国際交流フェス

今年も目黒区の国際交流フェスに出させていただけることになりました。なんだかんだと皆勤賞なシラット。
我々の出番は2日目の2月5日(日)、小ホールにて12時半からです。今年はインドネシア料理(cabeさんが出店するそうです)もあります!

ちなみに、MIFAフェス詳細はコチラ

それって・・・

海路郎さんと久しぶりの再会。
お正月なにしてたの?どこか出かけた?と聞いたら、「一人で出かけてもつまらないから、jaga rumah(jaga=守る rumah=家)」
それって自宅警備員・・・

金勘定

ゲートが開くまで暇なので、使ったお金を大公開。

@GRAMEDIA
IQRO 大判 15K

@RANCH MARKET(初めて行った紀伊國屋的高級輸入食材中心スーパー)
伝統的豆菓子 23900
オーガニックなkeripik(果物チップス缶入り) 37500
JJRoyalのコーヒー豆(挽いてある) 40500

@Grand Indonesiaのカフェ
日本人パティシェ監修のケーキ 32K
ジャスミンティー(BOHのティーパック) 26K

初めて乗ったbusway 3500

@ALUN ALUN(GIのインドネシア総合お土産コーナー。センス良し)
Jamu石鹸 11500

空港で買った風邪薬(bodrex) 5K

免税エリアのカフェでコーヒー 19K

BBのカバー 100K

Tanggerangから空港まで高速ゲート3回通過 16500

空港税 150K

病院で買った絆創膏10枚入り 2K

両替した時のレートが116だから、100Kで千円ってとこかな。レシートにない買い物とか食事の支払いとかはまるで覚えてない。

のんびり?

明日の昼前には師匠宅を出るので、練習はあと3回。今日の朝、夜、明日の朝。荷造りもしないと。なんとなくまとまってはいるけど、乾いてない洗濯物がまだ結構ある。
それでも、練習>ごはん>昼寝>ごはん>昼寝のひきこもりのんびりコースな今日。
そして、10日間一緒にいて、師匠に食事療法は無理なことを痛感した。ダメな品目がかなり多く、真面目にやるとインドネシアでは食べられるものがない。しかも師匠は「ちょっとならいいんだ」と、「ちょっと」を積み重ねて結局「普通以上」に飲み食いしてる。でも、お金のかかる透析をあと何回やれば、と人生の終盤で生きる意味を見失いつつある師匠から、さらに食の楽しみまで奪うのは酷だよな、と思う。食欲があるのは、ないよりいいんじゃないかとも思うし。
移植以外に腎機能が戻る術はないけれど、師匠がよい状態で日々を穏やかに賑やかに長く過ごせることを祈るばかり。まだまだ教わりたいこと、知りたいことは沢山あるんだ。そういう生徒さんが沢山世界中にいることが、師匠の生き甲斐になりますように。

あと2日

今回の滞在は短めなので、あと2日で帰国です。短期滞在だから、基本は前回の復習とか状態チェックになるのだけど、まあ後退もしないが前進もしてるんだかしてないんだか、な感じ。ふと気づけば師事し始めた頃から、言われることの基本が変わってない…ダメじゃん。心身ともに、進歩するのは大変だーふぁいとー

行く年来る年

ここ数年、年明けは師匠宅。花火の音に囲まれながら、うたた寝しつつの年明けです。
2011年は忘れがたき年ですが、いつかは忘却するのでしょう。よいことだけが美しく残るように、その時悪く感じたことも楽しく思い出せるように。2012年もそんな年のひとつに数えられますように。