Archives for : 2月2015

見出しに思う

*脊髄反射投稿だと自覚しています*

犠牲者があまりに若い、加害者も恐らくは未成年と推定される、などなどは脇に置く。

ネットで「集団リンチ、残忍な手口…「イスラム国」模倣か」と見出しを付けたのは安定の産経クオリティ。この記事が出た時点では事情聴取も何もなく、「関係者によれば」とのリーク。まあ、ネット記事だし(産経本紙、夕刊フジでは紙面かも)、なんといっても”産経”だと思った。
それが今朝の電車の中吊りで目を疑ったね。(2月26日発売だから電車には昨日からぶら下がっていたのでしょう。気づいたのは今日)

20150226

ご丁寧に”カリフ”バクダーディの写真入りですよ。もしかしたら、容疑者と思しき人が「テレビで流れてた(あるいはネットで見た)ISの脅迫ビデオを真似た」と言ったのかもしれない。百歩譲ってそうだとしても、この扱いは納得がいかない。
凶悪事件で二次元やゲームのバーチャルが相関関係ないのにやり玉に挙がる。危ないから海外留学なんてもってのほか、という保護者が居る。海外安全情報が発令されていない地域がムスリムマジョリティーだから&同じ中東地域というだけで国際大会への選手派遣を中止する。そんなところへこの見出し。
「イスラムの人と一緒に遊ぶと残忍になる」という大ボケをかましてくるお父さんお母さんが出てきそうで鬱。

いやまあね、そんな「イスラム国」と”イスラム教徒””イスラム”の区別もつかないアホは放置というのもありなんですけどね。いやでもでも、この見出しはないわー気分悪い。

マレー4兄弟

長男インドネシア、次男マレーシア、三男ブルネイ、末っ子シンガポール。
(実際の独立年から見るとブルネイが末っ子)

親にくっついてカナダ(アメリカでも豪州でもいいけど)に移住。
長男インドネシア、移住時点で既に10代。移住先になじむ気もなく、義務教育終了後、親元を離れて故国に戻る。暖かい故国が一番だと思ってる。
次男マレーシア、移住先でよき移民に成長。マレーアイデンティティを微妙にこじらせ、日常的に民族衣装を着用している。
三男ブルネイ、物心つく前に移住したので移民ではなく市民のつもり。コーカソイドな嫁さんもらって、金持ちケンカせず。
末っ子シンガポール、唯一の移住先生まれ。家族(特に長男)の行動様式が理解できず、まともなのは自分だけ、と家族を導く責任感に燃えている。

だからなんだ、という妄想。ブルネイは正直よくわからない。

旅行記完

旅行記完。オチがない。

第16回プンチャック・シラット世界大会 + α

サラ鑑賞雑感

戦う母親の映画サラを観てきましたよっと。インドネシア映画が日本の劇場で観られるのは嬉しいです。ザレイド様さまですねw 

アクション映画はわりと趣味の範疇外なので、テレビでやるような大作しか見たことありません。そんなcizmaからみるとサラは正直、テンポが悪い上にチープ感が漂います。ザレイドはその辺、マジモンのシラット使いを起用することでクリアしてたのかな。お金のかけ方が違うのでしょう、アンジーを観てクラブマガをやりたくなるような、高揚は申し訳ないけど今作にはない。サラを観てシラット習いたくはならないと思う。イコとマッドドック、皎噛(コウの字違うかも)さんにはそれがあったんだけどな。まずは両手がグーの構えを私はシラットとは認めないぜ!ファイト部分はまあシラットってことでもいいけど。

以下、雑感
・売人はともかく、元締めは手を染めないもんだと思うので、オスカーは小物。
・学校内に「麻薬はダメ!」の標語が沢山。日本よりその辺へのアクセスがやっぱり簡単なんだろうな。
・母ちゃんの携帯、iPhone。スタジオ持ってることといい、金持ち一家と見た。
・モノレールが完成するとこんな感じになるのか
・姉さん、何本潜ませてるんですか
・映画だしリアリティは求めてないけど、父親殺しさせるってのはどうなの。

話(脚本)がなんかビミョーでアクションも正直ワクワク感がなかった。これ、インドネシアでもあまりヒットしてないんじゃないのかな?

旅行記8

大会終わった。旅行記もあと2日で終わる。
あと、大会概要でウクライナをアジアに分類していたのを、ヨーロッパに訂正した。

第16回プンチャック・シラット世界大会 + α

旅行記7

大会4,5日目更新。

第16回プンチャック・シラット世界大会 + α