Archives for : 10月2011

旧古河庭園

秋のバラフェス最終日、旧古河庭園に行って来ました。

たまたま着いた時間にボランティアガイドツアーが出発するところだったので、そちらに参加。おかげで随分隅々までじっくりと見せていただきました。自分だけだったら気づかないところまで回れて、入園料150円が格安に思えましたw
その説明の中で知りましたが、この古河邸の設計者は、東京駅設計者のお師匠さんであり、お雇い外国人として東大で教鞭を取ったイギリス人で、しかもニコライ堂の設計者でもあるそうな。ロシア正教の建物を明治の日本女性と結婚したイギリス人がデザインしてるってなんかスゴイなぁ。神戸の回教寺院(<あえてこう呼ぶ)の設計者って誰なんだろう?

こちら、馬車小屋からフォードを置く車庫と役目を変え、現在は納屋(?)。屋根は本館と同じスレート葺。関東大震災に耐えた古河邸ですが、この車庫は先日の3.11でヒビが!!

北村薫さんの「別宮さんと私」シリーズを読んだばかりだったので、日本に厳然と階級社会が横たわっていた頃の建物・敷地はなかなか見応えがありました。古河財閥の総帥が陸奥大臣から養子(しかも病弱)を取り、その財産分与がこの敷地、というのもなかなかドラマちっくです。

TarungDerajat

TarungDerajatというインドネシア発祥の格闘技があるらしい。インドネシア人は割りと知ってたけど、周囲の日本人には初耳で、多分、シラット以上にマイナーとみた。ルールブックを読む限りには、シラットっぽい部分があった…でも、その印象だけで映像みたら大分違うわーこりゃ、空手だ。しかもケンカ空手。[tarung]だもん、さもありなん。
ただ、始めてから40年でここまで大きく育てた家元(?)は、素直にすごいと思う。40年でSEAゲームのエキシビションまで辿りついてるのは、驚異的。
動きに興味のある人は、3月に配布されたプロモ映像を手に入れたので、こちらをご覧くださいませ。4分割でパート2だけうまく変換できなくって抜けてるけど、概要はわかる。音声はインドネシア語だけど、英語字幕ついてるしね。
今後、アジア大会とかに採用されたとしたら、日本は空手やキックからの転向組がいい成績残せるんじゃないかな。
ちなみに、ビデオのタイトルがlaunchingではなくlunchingなのは、原文を尊重した結果です。

60歳でこの肉体は草野君と張るんじゃないかと。つか、釜山で配布されたシラットのプロモ映像よりよっぽどカッコいい作りだ。やりたいとは思わないけどさ…そういえばシラットにもテーマソングあったはず。
すぐに技練習に入らず、ストレッチなどで体を温めてから練習します、って7分過ぎに言ってるけど…それは普通じゃないのか??あ、でもシラットと比較すると、これは売り文句になるのか。しかもすごい「メソッドあります」を強調するなぁ。シラットは目に見えるメソッドないもんなぁ…
残念ながら、道着が7分袖なので、ジルバブちゃんは中に長袖T着ないといけないのがマイナスポイントだ。型の動きが空手。仕方ないけど、これもシラットもどっちも「seni」言われると、なんか違う。TarungBebasは多分、gandaに相当するんだろう。これはまるで好みじゃないぜw そして家元を始めとして、みんなムッキムキ。ムリ。

こちらにはいわゆる「試合」の様子が収められてる。審判の制服はブルース・リー? うーん、空手だ。テコンドーだ。キックだ。シラットではないな。これなら、よっぽどVOVINAMの方がシラットに見間違える。
natural trainingって外でやってるだけじゃん!!インドネシアなら普通じゃん!!!
そういえば、シラットも袖とか裾にロゴ入れたトレーニングウェア作ってるな。こういうの、あちらの人は好きなのかしら。
上半身脱いでる絵も多い。自分たちがムッキムキなのを自覚してるね?そしてそれが好きだね???

TVRIの映像は古そうだなぁ。家元が若いし、写ってる女性のファッションがネ、時代を感じる。
選手権大会は「大統領杯」って。大統領とコネクションあるのかースゴイなぁ。そしてこんな小さな子に頭突きで瓦(多分違うけど)させるって…頭悪くなっちゃうよ~

初めてyoutubeに長い映像あげたけど、パート3と4はBGMのせいでyoutubeから注意メール来た&そのせいで4はドイツで再生されないらしい。

ラジオ!

NHKラジオがネット解禁した9月に、BBのtuneinで聞こうとしたら、「端末が日本じゃないからダメ」とradikoと同じ目に遭って、ケと思ってました。そして、気づけばNHKからandroidアプリが出てたので、ダウンロードしようとしたら、こっちは端末が非対応とでたもんさ。ヤサグレかけましたが、なんとtuneinで聞けるようになってた!バンザーイ!!
radikoは対応しないのかなぁ…

グローバルフェス

旅博とどっちに行こうかと迷いつつ、入場無料のグローバルフェスタに行って来ました。このフェスに行くのは2回目かな。
いやー…あんなに沢山の団体や機関・組織があるとわ。そして、なぜかインドネシア大使館も出展してました。正直、他の大使館に比べて、やる気がイマイチな?観光局が担当してるのか、国立公園推しの展示スタイル。なんかこう、グローバルフェスの方向性と違う気がしないでもない。

豊かな自然っていうことだったのかな?うーん…
テントを見て回ってる途中、すごい人だかりでなにかと思えば、中心には紀香さん。テレビの収録だったっぽい。

この子供たちの絵の裏には、世界各国の子供たちから震災被災地への応援メッセージや、支援活動の写真なんかがあって…あんまりじっくり見てると泣きそう。な気分で出ると出口には陸前高田の復興支援松の木ストラップ売ってるし。これは買うでしょ。

10月…

なんでかいつのまにか第四四半期ですって。あと3ヶ月で2011年が終わってしまう!!ひゃーーー