Archives for : 8月2011

イード礼拝@目黒インドネシア学校

なんだかすったもんだしたようですが、結局「日本の」シャワール月1日に合わせて、在日インドネシア組も本日8月30日にイードの礼拝となりました。まぁ、そろそろ日本の新月観測委員会も外にお伺い立てることなく、国内で結論出していいと思うんだよね。「日本で月が観測できなかったから、ラマダーン月は30日間」って結論を出す気概が欲しい。「日本で見えなかったから、最も近いイスラム国家(<そんなのあるのか、というツッコミは却下)マレーシアの決定にならう」ってやってるから、皆ワタワタしちゃうし、在日インドネシア組も大変なんだよ。
月が観測できなければラマダーン月は30日間、が大原則。そこへ「最も近い」イスラム国家として”マレーシア”に準ずる、という第2ルールを持ちだされては、本国決定とずれた今年のような場合の在日インドネシア組は釈然としないでしょう。近さだけを上げれば、インドネシアより歴史のあるイスラム共同体が中国にあるし。「国家」ということであれば、インドネシアは日本と時差のないエリアもある上に、世界最大のムスリム人口を抱えている。ブルネイだってイスラム国家じゃないか。…と。
それでも「日本人が”アンサール(ホスト)”であり、我々インドネシア人はゲスト(滞在者)なのだから、日本の新月観測委員会の決定に従うのが筋だ(大使館某部長の弁)」と31日イードを強行しなかった彼らに好感を覚えます。
とはいえ、30日イード礼拝の決定と公表が前日深夜23時過ぎと遅い時間だったため、集まった人はかなり少なかった。平日だったせいもあるだろうけど…

例年は礼拝の後、大使公邸オープンハウスでふるまいご飯という流れなのですが、今年のオープンハウスは明日31日。ふるまいご飯の代わりに、おにぎりと水を配ってました。

そして、帰宅後に写真を整理していたら↑には、毎日門番をしてくれていた公安(警察)が、ここぞとばかりに参加者を記録してる様子が映り込んでましたw 今年は人数少ないから、職場での人定作業が楽なことでせう。
あと、ネットに上げる写真は個人が一瞥では特定できないようにする、という自分ルールがあるので、この写真に写っている「はっきりわかる」顔にはモザイクがかけてあります。でも、Facebookをみればわかるように、インドネシア人のネット公開に対する意識って日本人と違うからなぁ。モザイクがかかってることで逆に気分を害するかもしれない…と思ったりもする。写ってる人がこの写真を見る可能性が高いとは思えないけれど。

イードムバーラク!

日本では新月観測できませんでしたが、例年に倣いマレーシアの観測結果を待った結果、本日の日没をもってシャワール月1日となりました。イード ムバーラク!!! 明日は礼拝とお祭りだーー!! って在日インドネシア組はどうすんのかな。バライで礼拝するってことになればいいんだけど(OPEN HOUSEは割りとどうでもいい)

さてどうしよう

29日の新月観測によってラマダン月最終日が決まり、翌月のシャワール月1日が30日なのか31日なのかが確定します。シャワール月1日は断食明けの感謝の集団礼拝とそれに伴うお祭りが行われるのですが…今年の在日インドネシア組は29日の新月観測(=政府発表)を待たずに礼拝とお祭りを31日に確定したそうです。新月観測の結果、ちょうどシャワール月1日がインドネシア組がすでに決定した31日と重なればいいけれど、これが30日となると、シャワール月2日に集団礼拝をするというなんともマヌケな事態。こうなった場合、私はどうしよう? 礼拝はシャワール月1日にやるのが筋だよなあ。でもバライ以外でやったことない。うーん、どこに行こう。

逆カウントダウン

江ノ島終わったら、ラマダン最後の10日間に突入。特に何をした(している)わけではないけど、なんとなくblogを放置…そして気づけば、あと2、3日でラマダンも終る。始まる前は暑いし長く感じるかなと思ったけど、なんか早かったな。さて、ルバランは火曜か水曜かはてさてどっち!?

昨日、江ノ島で

江ノ島”バリ”サンセットにシラットで参加するために出かけてきました。天気はかろうじて持ちこたえた感じ。少し早めに待ち合わせをしたので、ホームで藤子F不二雄号を見ることができましたw 秋口に記念館かなにかが沿線にオープンするんだったと思います。各車両に1つ、どこでもドアーがあって…これが本物のどこでもドアーだったらどんなにいいか!

車体はオールキャラ。エスパー魔美、パーマン、オバQ、21エモン…

1時間以上かけて着いた片瀬江ノ島駅は竜宮城というか、お中華というか。江ノ島ってこういうイメージなの?

そしてここから目的地の江ノ島展望台は、遙か彼方に。これ、2,3日前のお天気だったら確実に死んでた。駅に着いた時点で断食諦めて水分取ってたと思う。

島に着いてからは、出演者特権(?)でエスカー乗車券をいただいているので、楽チンに上まで。でも何本乗り継いだのかわからない…乗り継ぎ場所も、ちょっとわかりづらかったなぁ。途中で観光してね、という動線を作り出してるとしか思えない。

会場に着いた時点で、開場から1時間ほどだったのでまだまだ人はまばら。音響さんと音出し確認などのリハーサルを終え、控え室で出番までノンビリ…いやホント、涼しくて助かった。
本番はまあ…うん、がんばったよ。うん。恥は掻いてナンボ。次だ次!
ただ、”バリ”系イベントなのに”バリ”系シラットがおらず、スンダとジャワの音源を使ったので、詳しい人には違和感を与えて仕舞ったやも。
自分たちの出番のあとは、断食明けの時間を待ちながら舞台鑑賞。バリ舞踊といえばこれは定番。

バリ舞踊に「創作」という部門(?)があるのを初めて知りました。バロンではなく海獣だそうですが、後半はこの中から人がでてきましたよ。

次は断食してない涼しい秋口にでも、ゆっくり観光しに来たいと思います。商店街(仲見世?)では何も食べられなかったもの。
ちなみにこのエントリーの写真はすべてBB9780君で撮影してます。思ってたより活躍してくれました。

今日、江ノ島で

天気予報は「曇のち雨」、イベントは決行です。小田急線乗って江ノ島行きます!!残念な天気ですが、お近くの方、ちょっと遠出を楽しみたい方、是非。
ただ、降水確率が18時以降に50%なので、演目と演目の間隔が短くなる可能性があります。ステージのスタートは予定どおりの16時ですが、シラットのスタートが17時かどうかは現地の夕方における天候次第。暑さにうだる感じではないので、シラットを見逃さないためにも、舞台を16時からフルにお楽しみいただければ幸いw

明日、江ノ島で

いやーとうとう明日なんですよ、江ノ島バリサンセット。断食中で動けるのか、暑いのとか脱水とか…なんて心配をしていたら、ここへきて雨天中止の可能性が浮上! 珍しく(おい)事前に沢山練習したのに!! あ、だから雨なのか!!!
…じゃなくて。天気予報は「曇時々雨」です。あとは明日、現地にいる主催者さんの判断次第。決行出来る程度の雨だったらいいなぁ。雨じゃない方がいいけれども。

あちぃ

見るだけで暑い・・・暑いよ!!

初品川アクアスタジアム

初めて品川アクアスタジアム行きました。夏休みっぽい行動だけど、ラマダン月で断食中な自分を忘れてた。食料と水分が視界の大半を占める世界は目の毒。

さすがにこれは食べない。

これもとりあえず、日本では食べ物ではない…はず。いや、上のはスーパーでたまに同類を売ってるな。

ニモのなんだっけ、室井滋が声当ててたおばさん。

多分、アシカショーの鉄板ネタ。顔芸。

before:

after:

ビルの上の水族館だけど、イルカショーもある。コンデジで瞬間を撮れた自分を褒めたい。

タイミングを外すとこうなる。

海底散歩気分は暑さを忘れますねぇ。

駅から近いし、割と楽しめた。でも「水族館」的楽しさはサンシャインの方が上かなぁ。ただ、どの水族館に行っても、昔々に米国にホームステイした時の食事が肉ばっかりで、そこの家族が連れて行ってくれた水族館で「タコうまそう」「魚の臭いサイコー」とかなった自分を思い出すのよね。

今週末

いよいよ今週末が江ノ島バリサンセットです。今週後半には暑さのピークをいったん抜けると森田さんが言ってましたが、どうなんでしょ。海沿いは暑そう。夕方にはいい風が吹いたりするのかな…