Archives for : 5月2014

International Science Project Olympiad

パデポカンに行ったら、高校生による理科(?)研究コンテストInternational Science Project Olympiadっていうのをやっていました。
国際大会だったようで、いろんな国から高校生が来ていたようです。宿舎併設で楽ちんだけど、あんな辺鄙なところでやっても関係者以外は観に来ないし、参加者も遊ぶ場所なくてつまらないだろうに…

IMG_0186

知り合いに「日本も参加してるよ」と言われたので見に行ったのですが、いわゆる欧米諸国や留学先に選ばれるような先進国扱いの国の参加はほぼありません。豪と台湾がそれぞれ1校参加していました。当然、ホームのインドネシアからの参加が一番多かったようです。あとはトルコが数校、国名は覚えていませんが中央アジアの○○タン諸国。意外なところでアフガニスタンからの参加が2校、なんとアフリカからも2校。すみません、アフリカは国名ではなく大陸名ですね。ナイジェリアとセネガルだったかな?

IMG_0184

ウロウロと見学していたら、ジョグジャの高校生が「醤油にイカ墨混ぜました!ミネラルUP,脂肪低減の商品です!!」と研究成果をプレゼンしてきました。「do you know soysauce?」と始まったので”醤油”だと思ったのですが、最後に試食したらkecap manisだったよ…

インドネシア雑感

インドネシア、といっても今回訪問・滞在したジャワ島の数か所限定ですが。

・インドネシアの風景に欠かせないベチャは、当然ながら平地の乗り物だった。Garutのような山がちな地域ではほぼ皆無。庶民の足としてそこにあるのは馬車だった。ま、そりゃそうだわ。
・快適な公共交通機関が未発達であるからこそ、子供もバイクに乗ってしまう。体格が機体と合わずに事故になるなら、いっそのこと子供用自転車みたいに子供用(あるいは小柄な女性用)バイクを売り出しちゃえばいいのに。
・高速や幹線通り沿いの巨大立て看板に空きが目立つ。携帯の普及や利用法の変化により、広報戦略はマス広告から口コミやSNS経由などに重点が移っているのだろう。それとも単に広告主となる側が資金不足なだけ?
・毎度のことながら、テレビCMの設定が身近に感じられない。一人っ子に寄り添う母。コップからミルクを飲む幼稚園児。電車通勤で電車が空いてる。ないわー
・JKT48は戦略として”日本”を押し出しているのがわかるけれど、ああも日系企業ばかりとCM契約していて大丈夫なの?あ、カカオ本体は日系ではなかった…
・角地にあったそれなりに賑わっているように見えたレストランがministopに衣替えしていた。時代は変わる。
・イコ・ウワィスに日系企業とのCMが多いのは、やはりムランタオフィルムの日系人脈故なんだろうか。前回見たのは花王のビオレメンズ、今回はホンダのバイク。
・商品名は忘れたけれど、男性用洗顔料で「ワサビパワー」を押し出してるCMがあった。わ、わさび???
・車が小型化してきているような気がする。Kijangのようなごつい大型からavansaのような中型へ。Marchが当たる、というキャンペーンも観た。そして「日本が車を好き放題に売るから渋滞になるんだ」と(冗談交じりに)糾弾されるのにはもう飽きたw
・CMを見て気になった商品。オレンジミルクby MinuteMaid まあイチゴミルクのオレンジ版だと思えば…いや、でもどうなんだろう。どうせ甘いんだろうし、イチゴミルクも大して好きではないので試す気にはなれず。
・久しぶりに見たTJのバスがほとんど中国製だった。初代は中古日本車、その後は韓国車だったような記憶があるけれど、もう何年前の話なんだろう?ラジエーターが火を噴くケース続発、と聞いたけれど本当かな。
・世界人口ランキング第4位、若い世代が多い国なので、結局のところ機械より人の方が安いんだろう。工事現場も農作業現場も人力メイン。洗濯機が壊れても、新規に購入するよりは洗濯女(適切な表現ではないのかも?)を頼んだ方が楽みたい。
・適正結婚年齢は男性25歳、女性21歳という政府広報を張り付けて走っているトラックに遭遇した。そうか、マスオさんとサザエさんが理想的な年齢なんだ。そういえば少し前にインドネシアの人口抑制(制御)が政府目標にイマイチ届いていない、というニュースを見た気がする。原因の一つに若年結婚を挙げていたような。

雑感を書き出したら、なんかテレビCMの感想が多いなぁ。そんなにテレビばっかり見ていたつもりはないのだけど。

政治の季節

今回のインドネシア滞在は、国会議員選挙は既に終わり、大統領選挙候補者登録前というタイミングでした。映画The Act of Killingを鑑賞し、本名純氏の「民主化のパラドックス」を読んだ後に遭遇したいくつかの政治談義はなかなか興味深いものでした。

基本的にはジャワ人あるいはスンダ人、つまりはジャワ島でジャワ島のムスリムがしていた会話から、いくつか印象に残ったフレーズなど。

・Jokowiはアメリカとユダヤの手先のアンチイスラム
・Jokowiの結婚証明書に記載されている名前によれば、彼はクリスチャンで父親は中国人
・PKSにはサウジマネーが、PKIにはチャイナマネーが流れ込み、この2つを操ってインドネシアを混乱に陥れたいプランBをアメリカが実行中
・PKSを使ってインドネシアをエジプトにするプランAが失敗したからのプランB
・子供がアラブで学んだからと言ってそれを誇ってはいけない。何をどこで学んだかが重要で、エジプト帰りだからといってムスリム同胞団のシンパになって帰国してきては意味がない
・先に手を出してきたのはPKIで、彼らはサントリの殲滅を狙ってキアイの誘拐殺戮という手段に出ていた。それから身を守ったのに現在自分たちが殺人者扱いされるとは何たることか。65年までは軍の支援もなく、完全な劣勢の中で戦っていたのに全くなんということだ。
・PKIが力を盛り返してみろ、内戦の再開だ。ゆめゆめ油断しないことだ
・シーアはヤバい。シャハダの言葉も違う彼らをムスリムとは見做さない
・シーアとの問題が片付いたら、次はサラフィーとワッハービーをなんとかしないと
・ジャカルタを中国人の手に渡すわけにはいかない
・子供や孫の世代にきちんとした国を残すために、ここでPKIやシーア、アメリカや中国にインドネシアを売り渡すようなことになってはならない
・過去連綿と受け継がれてきたあれやこれやの信仰行為をハラーム(禁止事項)どころかビドゥワ(逸脱)としている地域がある、嘆かわしい。どこかって?”ソロ”だよ、この意味、わかるだろ?
・西洋諸国の分析はJokowi勝利一色。これは怪しい以外のなにものでもない
・指導された民主主義から民主主義と言われるものになった結果、今や全くの無秩序じゃないか
・中央政府の任命ではなくなった結果、各行政ポストの選挙のために無駄にお金はかかるし、選ばれる人間も碌なもんじゃないし、なにもいいことがない
・意中の候補者はいないけれど、誰かを選ばなければならないのであれば仕方がない、ムスリムに投票する

どの発言も真偽のほどは知りませんが、まあ”熱い”政治の季節が来ているようで。世界4位の人口を持つ広大な島嶼国家の庶民が納得できる大統領選とその後の5年となりますように。がんばれインドネシア。

ネット断食

インドネシア滞在中はネット断食でした。これは完全な想定外。

直前に愛機BB9780が入院したため、やむを得ず自力でSIMロックを外したLGを持参しました。SIMが外れていることは日本で確認できていたので、簡単に考えていたんですよねえ。BB同様にSIM入れて、インストラクションに沿ってコードを入れていけば契約できると思ってました。実際、そうできるはずだったんですが…

海路郎さんが使っている3,4年前に購入したSIMPATIを突っ込んだ結果、SIMは認識OK、音声通話とSMSは可能。しかししかし、肝心のネット契約を開設しようとすると connection problem or invaild mmi codeとなる。うーん?*888#とかの残高照会はできるのに、なぜだろう。SIMが古すぎるのかと思い、新しく番号を購入しても症状は同じ。

参った。事前に「使えない」つもりで渡航するのと、「使う」つもりでいたものが使えないのとでは、感じる不便さが違う。しかも最近はネット(BBM,twitter,FB)でしか連絡がつかない友人もいる=SMSで連絡できない。

そんなわけで連絡は取れないわ、現状報告もできないわ、なネット断食2週間でした。

実は、入院する羽目になったBB(メイン契約の音声通話SIM)のSIMがLG君で作動しないなあ、とは思ってました。帰国後にBBを引き取りに行ったDSで知りましたが、これはこのSIMがxi契約になっていないから、とのこと。ということはネット断食の原因は恐らく、LG君がxiスマホだったこと。xi縛り的ななにかが邪魔をしてSIMPATIのconnection problemを引き起こしていたのではないかと。
xiの、いや、ドコモのばかーーーーーーっ

最近

ふと気づけば1月から更新していない。FBとTwitterには書いてるんだけどな。
GWに過ごしたインドネシアのネタでも少し書くか…

4月25日から5月10日までの2週間、インドネシアに滞在してました。2週間に滞在3都市、訪問6か所というスケジュール。

25日(金)夕方JKT着
26日(土)朝便でSUB空港経由でMalang行
30日(水)午前便でSUBからBDG空港経由でGarut行、Malang出発は朝3時
4日(日)BDG訪問、自動車でJKTへ移動、到着は日付が変わった5日
6日(火)Bekasi訪問
7日(水)Bogor訪問、誘われるままに一泊
8日(木)昼過ぎにJKTに戻る
10日(土)夕方便でKL経由の成田行

書き出してみるとやっぱりそんなにハードな気はしないんだけど、5月2日(金)の夜にゲロったw masuk anginということで、人生初クロッキン&巡回医者(?)からの薬まで処方されるというハタ迷惑な客に成り下がってしまいました。健康が一番です。これからは年齢を考慮したスケジューリングをします。