Archives for : 1月2016

「イスラム教女性に護身術」@NY

SNSで拾ってきたBBCのビデオ。

Teaching self-defence to Muslim women *リンク先は日本語版

主宰のWISEってThe Women’s Islamic Initiative in Spirituality and Equality の方じゃなくて、The Women’s Initiative for Self Empowermentなのね。

団体のサイトでBBC以外の動画発見

体を動かして、自信をつけるのはいいことです。
とはいえ、男性と女性の間には厳然たる生物学的な違いがあるので、よっぽどじゃなければ”Fight Back”することはおススメしません。殴った自分の方が痛い目に遭う確率が高いです。女性と違って、男性は骨ばってて固いんだよ。
私が思う女性(に限らず?)にとっての護身術は、1)油断しない 2)冷静さを失わない 3)大声を出す 4)逃げる かな。2)はなかなか難しいけれど、そこを鍛えるのが普段の練習。そして3)と4)には要体力。大声を出すのも、走るのも結構疲れる。それと、走れないような靴を普段履くもんじゃないです。
あと、護身グッズ(催涙スプレーとかスタンガン)は相手に取られて自分に向けられるリスクを考えると、あまり得策ではないかなぁ。大体、日本の治安でそんなもんを持ち歩く必要も感じません。
まあ、映像にあるようなムスリマによるムスリマのための護身術講座をやってみたい方はご連絡ください。シラットでよければ、講師します。

マイナーの悲哀 追記あり #女くどき飯

貫地谷しほり主演、アレクサンドロス主題歌の「女くどき飯」という作品にシラットが絡むと聞いて、HPを確認しました。深夜とはいえ、30分ドラマとはいえ、NHKの朝ドラ主演女優の作品にシラットとな!? 最強の弟子とレイドと極道大戦争を経て、とうとうここまでメジャーになったか、と感慨深く思ったのも束の間…

kudoki

シラットに カッコ格闘技カッコ閉じ という説明書きがあるのは、まあ、仕方ないとして…プ “” ンチャック・シラット ってなんですのん(涙) 名前を間違えられるのは哀しいわぁ…
本編は関東地方未放送なので未見ですが。本放送までにHPが訂正されることを切に願いますです。

追記:
twitterで吠えてても仕方ないので、朝イチに視聴者センターへメールしました。(誤記に気づいたのは昨日の夜) 夕方17時過ぎには対応していただけたようで、表記が直った!

kudoki

「担当者に確認したところ、ご指摘のとおり間違っていました。」とのこと。関東での本放送前に訂正されてよかったです。結構、対応早いんだなあ、と感心しました。

ラーメン覚書

思い返すに割りとラーメン食べてるんだった。

・づゅる麺池田@目黒
随分前に一度行ったきりなので味は覚えてない。鶏+魚介でスープに豚を使ってない、との表示があったので、シラット仲間数人でトライ。一緒に行ったインドネシア人は好みの味だったようで、一時期ハマッてたなぁ。

BiaBia@高円寺
イラン人がご当主のお店。トッピングのチャーシュー抜きをお願いするか、鶏チャーシューのスペシャルをオーダー。

麺屋海神@新宿
HALAL Media Japanのリストに載っていたので行ってみたら、初めてラーメン屋に「並ぶ」という経験をすることになった。あっさりとしておいしかったけど、ラーメン屋に並ぶのは面倒…

Mie Bakso@六本木
インドネシアの国民的おやつ、ミーバッソが東京に!ということで行ってみたら、こ洒落たラーメンだった。味はいいし続いて欲しいけど、立地があんまりよくないんじゃないのかしら。

T’sたんたん@東京駅
ベジなラーメン専門店@エキナカ。ベジなのに濃ゆくて辛い。がしかしエキナカなので、滅多に行けない。

成田屋@浅草
浅草観光のついでに行くのにちょうどいい、大塚モスク系ハラル認証取得店。礼拝スペースがあるのと、ご飯セットをつけられるのがポイント高い。続いて欲しいのだけども、浅草観光なんぞ滅多に行かないのが問題だ。

らーめん桜花@新宿御苑
ここも大塚モスク系ハラル認証取得店。正直、認証云々より、大将夫婦がムスリムというところが一番のポイント。味もいいし、お一人様でも入れる安心感が気に入ってる。

————–

次は東京穆斯林飯店(MHC系ハラル認証取得の中華料理)のラーメンを食べてみたい。が、錦糸町は遠い。
なんて書いたらお腹空いてきたから、イオンの味噌ラーメンでも作るか…

鶏そば

偶然みつけてから3ヶ月、やっと行くことができました。

IMG_2484 (640x480)

正直、ぼり・うむ坊やとビッグボーイ坊やの違いがわかりません…まあ、どうでもいいことですが。

IMG_2482 (640x480)

ノーポーク、ノーアルコホールに加え、甲殻類等も使ってないそうです。コーシャーも視野に入れてるんでしょうね。

IMG_2486 (640x480)

調理器具、食器類は鶏そば用とその他で分けてるそうです。写真の赤いシールがついてるのが鶏そば用。ご店主、匂いの苦手な食材(いわゆる嫌いな食べ物)があるとのこと。自分の食べるものが前にそれを乗せた皿だとか、あるいはそれを触ったスポンジで洗われた皿だとか考えるとウエーってなるので、そんな感じで鶏そば関係用はスポンジも別にしてるとか。
もういっそハラール認証取ればいいのでは?と無責任に思いますが、認証もいろいろですしね。あと、個人的には認証を食べに行くわけじゃないので、基本はポークフリーでいいんですが。認証があれば諸々確認する手間が省けて楽、という程度。日本だし…
とりあえずポークフリーは大前提として、選択の基本は味。

IMG_2487 (640x480)

↑太麺のガッツリ濃い味でした。ウマ。
ノーアルコールのため味噌・醤油がNG(アルコールフリーの味噌醤油だと採算合わないのかな?)、コーシャーを視野に入れるとイカとか使えない、など難しいことも多いそうですが、今まで食べた中で一番ラーメンらしいラーメンだった。魚介メインのあっさりと違い、食べ過ぎたらお腹が出ると思われます。…いや、なんでも食べ過ぎたら太るな。
評判がよいため鶏そば用の鍋が徐々に大きくなってきていて、今や全体の3分の1を占めるとのこと。近くの早稲田大学の留学生を中心に、外国人のお客様も多そうです。壁に書かれたお客さんからお店へのメッセージが多言語でした。
ちなみに鶏肉は基本、ブラジル産だそう。ただ、鶏ガラだけは選択肢がなく、国産。簡単な話ではないでしょうけど、今や和食の代名詞、クールジャパンの看板でもあるラーメンのために、ハラル鶏ガラを始めたら(少なくとも)オリンピックまでは追い風に乗れるんじゃないでしょうか。どうですか、ナスコさん。

テロ対策訓練

現場で↓を堪能、もとい、見学してきました。

ドローン迎撃ドローン出動! テロ訓練で初公開 東京マラソンひかえ
東京マラソンのテロ対策訓練 不審ドローン捕獲も
警視庁、「迎撃ドローン」捕獲初披露=対テロ訓練で小型不審機、空中確保

テレビでこの手のニュースを見ることはありますが、実際に見るのは初めてです。テレビで見てても、こう、気恥ずかしい、というか、シナリオがベタベタ(バレバレ)で、うわーって感じになります。そして結局、現物もそんな感じでした。
シナリオ1は不審者制圧、爆発物処理でしたが・・・いやあ、あんなわかりやすい不審者でいいのか。

IMG_2463 (640x480)

なんか今大会から金属探知ゲートの導入と、コートの中(脱ぐわけじゃないですよ)の確認が行われるそうです。そして、それをあからさまに拒否る犯人。っていうか、拒否る前から既に会場に苦笑が広がる…どう見ても「不審者でござい」状態なので。警備員に警察官を呼ばれ、リュックの中は爆弾だ!!と喚きながら彼らの接近を阻み会場入りを強行しようとする犯人と、それを阻止・制圧する警察3人+警察犬(所属はそれぞれ違うのかな)

IMG_2464 (640x480)

大真面目なだけに楽しい。とか言ったら不謹慎なんでしょうか。いくつかシナリオがあって、公開の場で見せるシナリオには制限があるんだろうな、とは思います。そうじゃなかったら、ちょっとあんまりだ。だって、この犯人のジャケットの下に何があるか確認できてないんですよ?自爆狙いだったら、警察犬共々殉職じゃん…
あと、犯人もトロすぎる。鞄に爆弾が入ってるなら「近寄るんじゃねえ!!」って脅すだけではなく、会場に向かって投げりゃいいのに。もしくは単独犯ではなく、鞄の起爆スイッチは遠隔で、そのスイッチ持ってる人がどこかで操作してたらどうすんのこれ。
とかとか思ってしまうのは映画の見すぎでしょうか。
シナリオ2のドローンによるドローン制圧は、会場から歓声が挙がってました。テレビや報道もこっちがメインになってるようですね。
今回参加して一つ覚えた単語は「自主警備員」。どうやら警備会社の警備員のことをこのように呼ぶようです。自主警備員の荷物確認を拒否するので警察官が呼ばれた、みたいな使い方。自主警備員…なんかすごいボランティアっぽい響きがあります。
あとは日本の当局の考える「テロ」というか「世界」って狭いなあ、と実感しました。東京マラソン理事長、湾岸警察署長、海上保安庁部長、東京マラソン事務局長による挨拶や講評の中で聞かれたのは「東京マラソンは2013年のボストンマラソンテロを受けて、テロ対策を検討するようになった」ということと、残念ながらテロが引き続き発生している、として挙げたのは「昨年11月のパリ」。直近のイスタンブール、ジャカルタは???4人も壇上に立って、一人も言及しないってどういうこと…
しかも会場に入るのに荷物チェックも、事前申込したメールへの「受け付け完了メール」の提示要請もなかった。そのくせ、公安と思しきおじさんに後ろに立たれたw 
ま、何事もなく、無事に東京マラソンが開催されることを心から願ってます。

#PrayForJakarta ”tidak boleh takut, tidak boleh kalah”

タイトルはツイッターのトレンドとジョコウィ大統領の言葉から。ってbolehが抜けてた…「Negara, bangsa dan rakyat tidak boleh takut, tidak boleh kalah oleh aksi teror seperti ini」でした。

結局、こういうのは心理的距離感の問題なんだな、と思った。ジャカルタ中心部で起こった爆発事件(テロらしいけど)、自分にはトルコのそれより全然インパクトがある。ので、「日本人の犠牲者(被害者)はいませんでした」という報道法は仕方のないことだな、と。なんにでも反応できるほどの繊細さは持ち合わせていない。

それはさておき犠牲者に冥福を祈り、犯人の逮捕と背景解明を期待します。

「最近は民主主義だ、人権尊重だ、ってなんなの」「そんなこと気にしてたら、何も進まない。国の発展は望めない」「スハルト時代の方が安定していたし、治安もよかった」「ビジョンをもって力強く牽引する大統領がいい」

というのは一人だけから聞く話じゃない。バックグラウンドに軍を持たない大統領だからこうなった、とかそういう話にならないことを願う。

Join the Force!

カメオ出演のような出番らしいですが(正味5分程度、シラット披露なし)、広報には出ずっぱりな感じ。
インドネシア人俳優が世界的ビックタイトルに「出演しているだけですごい」から「配役されて当然」になるまで応援したいと思います。
それにしても、こういう動きを本編で見せてくれてれば劇場に行ったのなぁ。

AYO, JOIN THE FORCE!Submit video pendek yang berisi aksimu dengan menggunakan lightsaber, atau properti apapun yang bisa kamu gunakan, untuk bergabung bersama The Force. Ambil properti tersebut dari sisi kanan, lakukan gerakan terbaikmu, lalu berikan kepada orang lain melalui sisi kirimu. Kamu tidak akan tahu siapa yang akan menerima lightsaber-mu!Jadilah bagian dari www.jointheforce.asia, dan dapatkan kesempatan untuk menangkan hadiah menarik yang disponsori oleh Bandai! #TheForceAwakensID #JoinTheForceKalau kamu mengaksesnya dari iPhone, klik tiga titik pada sisi kanan bawah dan pilih untuk mengikuti kontesnya melalui Safari.

Posted by Star Wars on Monday, December 28, 2015

雑感終わり

連続投下したインドネシア滞在の雑感、終了。

ローカルデザイン

建設当初、エッフェル塔が不評だったのは知ってます。要は慣れの問題なんだろう、とも思うんです。一つ一つを見ればきれいですしね。でもでも、街道沿いや、さらには集落の中にまでこのタイプのモスクが増えているのは…好みじゃない!


IMG_2437


周囲の風景に対する自己主張が強すぎると感じてしまいます。
私の好みはこういう、その地に根差したデザイン。


IMG_2422


あぁ、畳のモスク欲しいなぁ。

ドランバン

近所でドランバンをやっているので見に行こう、と言われて外へ。確かになにやら音がします。でもこの時点では「ドランバン」がなんのことがわかってませんでした。正直、なにかの伝統行事かと。現場に着いてわかったことは、ドランバン=Drum Band、つまりは鼓笛隊。マウリド(預言者ムハンマド生誕)月のイベントだったようです。

IMG_2387

なんかお姉ちゃんたちの動きが謎。



でもこの謎はこの次のドラムバンドによって解明されました。舞台に上がってたのは、「指揮者」だったのです!言われてみれば、まあ…指揮…うーん…

IMG_2414

↑次のグループは指揮っぽかった。↓出番待機中。

IMG_2398

IMG_2392



皆楽しんでいたようで微笑ましいけど、一日中やかましかったw しかも途中でダンドゥット挟んでくるし。そして日本の部活・クラブはレベル高いんだなーって思いました。ラッパ隊、がんばれ。