Archives for : 12月2016

旅行記6

旅行記部分、大会最終日の7日目をUP。残りはロンボックの観光…来年書くかな。ロンボック滞在部分だけまとめちゃうかも。

第17回プンチャック・シラット世界大会 + α

旅行記5

旅行記部分、大会4日目の6日目をUP。大会はあと1日分、滞在としては残り3日分か。年内には終わらない予感。

第17回プンチャック・シラット世界大会 + α

男女比

twitterで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IOCの”Women in Olympic Movement”をグラフ化した記事がありました。アスリート全般の推移のひとつの目安として。http://www.vox.com/2016/8/5/12386612/rio-olympics-2016-women …
もしかして、参戦者の1/3が婦人というのは見方によってはむしろ多いとも言えるかも。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と教えていただきました。

競技シラット試合部門の実施種目は男子11、女子7なので、まあざっくりと3:2。これに対し、男子選手167名:女子選手52名なので印象として3:1。これ、参戦者の1/3が女性、としましたが、ちゃんと計算すると全体に占める女性の割合は24%になるので1/3じゃなくて1/4ですかね・・・数字に弱すぎだろ。まあ、ともかく、男女半々の世の中で競技者も半々とするには、シラットの場合3:2を目指して女子選手倍増の余地がある、と。

他の競技はどんなもんかな、と気になって、ちょうど開催中のレスリング全日本選手権を覗いてみました。大会1,2日の組合せ結果からわかるのは、この時点で実施種目が男子11、女子5。まあざっくりと2:1ですね。これに対して男子選手171名、女子選手48名。あれ、シラットと同等の3:1というには少し女子が少なくないか?全体で計算すると女子選手の割合は22%なので、事実としても日本のレスリング界で女子選手の占める割合が、シラットより小さい。花形のクラス(女子53,58,69)は実施が明日の3日目で、今日の時点では参加人数わからないから、最終的に変動するかもしれないけれど。

女子がスポーツを(基本的には)自由にできて、女子の方がスポットライトを浴びていて、しかも五輪種目のレスリングでこれかぁ。そう考えると、ムスリム競技者の多い、マイナーもいいところなシラットで3:1というのは大健闘なんだな・・・

*12月26日追記*
最終日の組合せ結果を見たところ、最終的にレスリング全日本選手権の参加者は男子選手237名、女子選手77名。全体の25%程度が女子選手、ざっくりと3:1か。やはり花形の軽量級(っていうの?)クラスは参加人数が多く、ぽんっと女子選手数が跳ね上がった感じ。男女で実施種目数に差があることを差っ引いても、世界の半分は女性だから、日本のレスリング、世界のシラットともに女子選手参加の余地はまだまだまだある。うん、来たれ女子選手。

転載【アレッポ難民キャンプへの早急な支援要請のお願い】

◆緊急◆【アレッポ難民キャンプへの早急な支援要請のお願い】

親愛なる皆さま

何千人ものアレッポの市民が、東アレッポからイドリブ市へ強制的に避難させられた状況にあります。シリアンハンドは、モルハムチームと協力して、アレッポの避難所(https://molhamteam.com/ja/campaigns/35)に食糧や越冬するための援助の品々(ヒーター、暖房油、毛布、焚き木)を提供することにしました。
どうか、みなさまこの危機的な状況を注視し、ご協同ください!!

キャンペーンサポート先:

銀行名:ゆうちょ銀行
支店:448; 口座番号:4974182
預金の種類:普通口座(Futsu)
口座名:Syrian Hands Kyoto(シリアンハンドキョウト)

ゆうちょ銀行口座から直接:
コード:14470
口座番号:49741821

締め切りは:2017年1月 10日

Syrian Hands連絡先:
◆IF you can use e-mail, please contact first by e-mail◆
◆電子メールがご利用可能な方は、
まず電子メールにてお問い合わせください◆

Eメール:contact@syriahands.com
モバイル:080-2086-7461(日本語、EN)
    090-1779-3545(EN、Arabic)

Kafalah Team

旅行記4

旅行記部分、大会3日目の5日目をちんたらりとUP。

第17回プンチャック・シラット世界大会 + α

大会概要一部訂正

珍しく公式記録が実行委員会から送られてきたので、トーナメント表や予選表とにらめっこしながら数字を引き出した結果を大会概要に反映させた。結論として、競技シラットの参加国数は37、参加選手数は304名。フェスティバルの参加選手数は45名だが、競技とWエントリーしている選手もいるので大会&フェス全体の参加者数は”延べ人数”で349名。オフィシャル(コーチなど)の数を加えれば400人は超えるでしょう。

がんばって数えた。

公式記録はこちら。39か国になっているものの、アフガニスタン・カザフスタンは選手派遣がなかった。また、韓国は国内組織が2つあるため、表では2か国の扱いになっている。39-3=36となるが、本表に記載がなく実際に参加したエジプトを加えると37ヶ国となる。

旅行記3

旅行記部分、大会2日目の4日目をUP。終わらないなあ…忘れちゃうよ。

第17回プンチャック・シラット世界大会 + α

旅行記2

旅行記部分、大会初日の3日目をUP

第17回プンチャック・シラット世界大会 + α

旅行記1

旅行記部分、初日と2日目をUP

第17回プンチャック・シラット世界大会 + α

大会概要UP

第17回プンチャック・シラット世界大会概要をUP

第17回プンチャック・シラット世界大会 + α